株式会社OSHIROX

今回のクライアント

株式会社OSHIROX

https://oshirox.jp/

動画

今回使用した機体

Phantom4 PRO

Phantom 4 Proは従来のPhantomシリーズと比べて、よりパワフルな動画処理性能を持ち、1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを搭載し、4K/60fpsの動画と14fpsのバーストショット (静止画の連続撮影)を撮影できます。機体の本体にチタン合金とマグネシウム合金構造を採用して敏捷性を高め、軽量化されたPhantom 4 Proの重量は、Phantom 4と同程度に抑えています。FlightAutonomy (フライトオートノミー)システムは、後方にデュアル・リア・ビジョンセンサー、左右に赤外線センサーが追加され、合計で5方向にある障害物を認識するので、GPSがなくても障害物を回避しながら安定した飛行が可能です。

静止画動画赤外線カメラ

今回使用したカメラ

  • 可視カメラ
  • 赤外線カメラ

標準カメラ

Phantom3 advanced最大 30 フレーム/秒で 2.7k ビデオを撮影し、12 メガピクセルの写真をキャプチャーする、完全に統合されたカメラが搭載されています。強化されたセンサーにより、過去の空撮カメラよりも明瞭でノイズの少ない、より優れた写真の撮影が可能になります。3 軸のジンバルにより、あらゆる飛行状況でカメラが完璧な水平状態を維持することができるため、すべての飛行は美しい安定している映像を撮影することができます。

FLIRVUE

ドローンのオペレーターが必要とする赤外線画像撮影の機能を全て搭載した赤外線サーモグラフィカメラ。小型かつ軽量設計で、mini-USBケーブルに接続するだけで、赤外線ビデオがオンスクリーンビデオカメラもしくはビデオトランスミッターへ送信可能。1秒間に最大30コマの映像を撮影。

その他のお客様の導入事例

お客様